ALTS DESIGN OFFICE

「宇治の家」地鎮祭

本日、「宇治の家」の地鎮祭を行いました。

肌寒い日が続いておりますが、晴天に恵まれ滞りなく無事終えることができました。

おめでとうございました。



****コンセプト 「窓の家」****

本計画は、宇治市の宅地開発された分譲地で、築30年ほどの住宅が連なり形成された土地で建て替えが進む地域です。同じように配置された分譲地の中で、いかにプライバシーが守られた空間を開放的で豊かな空間が作ることができるかということを考えたプロジェクトです。

内部空間と外部空間をつくりだす壁や窓(開口)といったものに目をつけ、壁に設けられた開口と重なり合う窓の位置を微妙にずらすことで、開放的な空間をつくりだしています。土地の高低差を生かし、芝の丘を住宅に取り込み、開放的な空間は外か中か判断しにくいあいまいな空間を生み出しています。

この開放的な空間は中に入るほどしっかりプライバシーが守られており、日常において様々なシチュエーションに合わせた生活をすることができます。

窓や開口部を少し操作するだけで生活空間を拡張させ、住む人の個性あふれる豊かな空間へと変化させることでしょう。

これから、また一つ新しい個性あふれるお家が誕生します!

完成は4月頃です!

完成が今から待ち遠しいです***