滋賀でリノベーションデザインを手掛ける工務店|ALTS DESIGN OFFICE

  • faq
相談をしたいのですがどうすればいいのでしょうか?
まずはお気軽に電話・メール等で御連絡を頂き、一度事務所の方に来て頂きます。
場合により、こちらからお伺いさせて頂くことも御座います。
お客様の考え方や趣味思考を出来る限りお伺いし、ALTSの仕事について御説明させて頂きます。
初回は顔合わせ程度と考えて頂き、事務所を見学に来るぐらいの感覚で来て頂けたらと思います。
こちらから無理に営業をかけることは御座いませんので、安心してお越しください。
相談から完成までの家づくりの流れはどうなりますか?
初回面談を行い、土地探し、土地の調査を行います。私たちの実例(完成見学会やOB様邸訪問)をみて頂き、共感頂けましたらプランヒアリングになります。
ヒアリングはじっくりお話しを聞きますので、ご要望や参考写真・好きなモノやテイストの資料をご用意ください。
ヒアリングから提案までは、1~2か月ほどいただき、図面と模型で提案させていただきます。その後調整を行い実施設計を行います。予算調整を行いご納得頂いてからのご契約となります。(家づくりの流れはこちら
敷地が決まっていないのですが、相談できますか?
もちろん可能です。
土地探しから敷地の可能性や予算のバランスなど、様々な視点からアドバイスさせて頂きます。
敷地に対しての法的なアドバイスをさせて頂くことも可能です。
狭小地や変形地に対しても、ALTSならではのご提案が出来ます。
建築費や設計費以外にどのような費用がいりますか?
私たちは単に設計を行うだけではなく、お客様の立場に立ち資金計画を行います。家づくりには、さまざまな諸費用がかかります。建物費用・土地費用の他に登記費用や銀行諸費用・火災保険・地盤改良予備費・家具や家電の購入費用など・・総予算計画をしっかり行い計画を進めていきます。また、ハウスメーカーや工務店と違い標準仕様がないため、オプション追加費用や、外部給排水・仮設工事別途など不透明な資金計画は致しません。完成までの総費用を余裕をもって進めさせて頂きます。当初の資金計画では、他社とくらべ高いかなと感じられるかもしれませんが、会話をしながら目標予算に近づけていきます。オプション等の積み上げ式ではなく、総予算の中から予算配分を行い調整を行っていきます。
建物の仕様などはどうなりますか?
標準的な仕様などはありません。お客様のご要望とご予算に合わせて ご提案させていただきます。ですので、worksにありますように、同じ建築は なく、お客様の個性に合わせこの世にひとつしかない家づくりをしています。 家づくりで一番に何を重視しますか?快適で心地よく暮らしを楽しむことの できる家。家事が楽になる動線。快適な環境・安全性、もちろん大切ですし 私たちも耐震性や断熱性能の向上に日々取り組んでいます。
それだけでは、快適で心地よく暮らしを楽しむことのできる家ではないのでは ないでしょうか?光が差し込むリビングに集まるご家族、心地よい風を感じ、 ご家族の気配を感じ、顔を合わせることのできる空間。感じ方や豊かさはひとそれぞれに あるかと思います。私たちはそれをデザインすることによって。それぞれの心地よい 居場所を作っています。ホッとする居場所、座りたくなる居場所、ご家族を感じながらも ひとりでほっこりする居場所、ご家族みんなで過ごすことのできる居場所、そんな居場所づくりを私たちは大切に設計しています。
断熱性能や耐震性はどのような仕様でしょうか?
こちらについても、お客様と対話しながら選んでいただけます。
 断熱性能について
セルロースファイバーと気密テープ、気密パッキンの使用・高断熱サッシに第1種換気システムを採用することによりC値(気密性)・UA値(外皮平均貫流率)共に  HEAT20・ZEH基準をクリアすることができます。気密性・断熱性と換気をきちんと行うことにより総合的に高気密高断熱の家づくりを目指します。
その他の断熱方法についてもお打ち合わせの中でご提案させて頂きます。

 耐震性能について
私たちは耐震性については、許容応力度計算を推奨しています。こちらは、一般的は木造住宅の簡易計算とは異なり、
ビルや大規模建築と同様に柱、梁の1本づつを計算していきます。剛性や偏心なども検討し、より安全な家づくりを目指しています。
プランなどにもよりますが、耐震等級2以上を目指しています。
店舗やリフォーム、木造以外も設計して頂けるのでしょうか?
もちろんです。
住宅に限らず様々な用途の建物を設計させて頂きます。犬小屋から事務所・店舗まで何でもご相談下さい。構造についても木造、鉄骨造、鉄筋コンクリート造等対応しております。
ご予算、用途に合わせたご提案をさせて頂きます。
対応エリアは?
基本的には全国対応です。
しかし関西圏以外の遠隔地の場合は交通費、場合によっては宿泊費などが別途必要になります。
詳細は、その都度ご相談させて頂きます。
私達は、場所・用途・ご予算に関わらず、ワクワクする仕事を行っていきたいと考えます。
建築設計事務所のつくる家は高いイメージがあるのですが・・・
私達は常に賢く建築を造りたいと考えます。
高い材料を使っていい物が出来ると言った当たり前の方程式ではなく、施主様の希望とされる用件を踏ま
えてデザイン面・コスト面において満足して頂ける様、適正価格でご提案致します。
何より、私達自身がお客様と共にいいモノを賢く、楽しみながらつくっていきたいと考えます。
大事なのは「この予算内で出来ますか?」ではなくて、「絶対それを目指しましょう。」
と私達とお客様とで一緒にチームを組んで家造りが出来るかどうかです。
極端な話、予算によってはご希望の面積の半分になることがあるかもしれません。
それでもその条件の中で、楽しく快適に住める方法を一緒に考えていけばいいのです。
実はお客様の考え方ひとつで、十分快適に住める方法は沢山あるのです。
良かったら、その方法を一緒に考えてみませんか?
(家づくりの目安はこちら
完成までどのくらい時間がかかりますか?
一般的な個人住宅を例に挙げますと、初回のご相談から完成まで8ヶ月~15ヶ月程度とお考え下さい。
相談して頂ければ調整はさせて頂きます。(家づくりの流れはこちら
アフターメンテナンスと保証は?
  • 地盤保証 工事着工前には地盤調査を行い、建物の規模、地質により地盤改良を行います。地盤保証については、不同沈下に起因する建物の損害をお引き渡しから20年間保証致します。
  • 瑕疵保証 住宅瑕疵担保履行法に基づき、お引き渡しから10年間、構造耐力上主要な部分および雨水の浸入を防止する部分の瑕疵担保責任を対象として保証し致します。
  • シロアリ保証 シロアリ防除工事日より5年間の保証を致します。コンクリートの土間部分、地盤面より1mの主要木構造の部分に散布し、建物をシロアリから守ります。
  • 定期保証 お引き渡し後、10年間に渡り住まいの健康状態をチェックします。建物の資産価値を末永く保つため大切なプロセスとして定期点検の実施を1年、3年、5年、10年と行います。また、アフターメンテナンス以外でも、お気軽にご連絡いただけましたらスタッフが訪問させていただきます。
建築設計事務所に依頼するメリットは?
  • 多様なアイディアにより、こだわりのお家が実現できます。 同じプランは一つもありません。お客様のご要望・ご予算・敷地の形状やロケーションを総合的に
    判断し、その場所とそこに住まわれる人に合った、たった一つのプランニングをさせて頂きます。
    お客様の想いをお聞きし、私達が水先案内人となり細やかな納まりから全体のバランスをトータル的に
    設計させて頂きます。
  • 建物に対しての想いを十分にお聞きします。 お客様の言葉や表情からこぼれ落ちる想いや夢・迷いまでをも察知し、うまく言い表すことの出来ない想いに対しても、要点をくみ取り具体的につくり上げていきたいと考えています。
    大切なのはお客様の想いに耳を傾け、その想いをもう一度自分で確かめてもらえる様な、ハッとする
    提案をさせて頂きたいと考えています。
  • 手抜き工事はさせません。 「設計」と「施工」が分離している為、第三者の立場で工事中のチェック(設計監理)を行います。
    工事が図面通り行われているか、設計側から工事監理を行うため、手抜き工事防止につながります。
    設計監理とは、工事チェック以外にも設計図書から読みとることの出来ない細やかなニュアンスや問題点を現場打合せを含め、メールや電話を通し解決していく作業です。
    現場に対し正しく伝わったかどうかの確認作業が重要であり、この地道な確認作業を繰り返すことで、
    お客様・設計者・現場の三者の意思を共有し合い、完成度を上げていく重要な作業と言えます。
  • 常にお施主様の立場で施工業者と接します。 家は完成するまでに、職人や製造所を含め500人以上の人が携わっていると言われています。
    ですから、100%・完璧な家というのはどこにもないいうのが現実です。
    私達はお客様と各業者の間に立ち、お客様に代わってお客様想いと現場で起こる問題点をバランス良く総合的に解決していきます。
    その為には、お客様と私達の信頼関係なしには完成までたどり着くことは出来ません。私達を信頼して
    頂き、一緒に完成までの時間を共有しましょう。
最後に、ALTSに依頼するメリットは?
  • 住まい方から空間を考え、お客様の個性を最大限に生かした家をご提案致します。
  • 最初の出会いから、設計・監理・アフターまで一人の設計士が担当致します。
  • 許容応力度計算を行うことができますので、構造面もご安心下さい。
  • 2020年度基準「HEAT 20」も対応できますので、断熱性能もご安心下さい。
  • お客様の想像を超えた、空間と感動をプレゼント出来る事をお約束致します。
(設計に対する思いはこちら