滋賀でリノベーションデザインを手掛ける工務店|ALTS DESIGN OFFICE

「東林口の店舗併用住宅」地鎮祭

本日は快晴の中、「東林口の店舗併用住宅」の地鎮祭を滞りなく終えることが出来ました。

本計画は、「ショップのような住まい」に「カフェのような和食店」

そんな既成概念にとらわれない店舗併用住宅のプロジェクトです。

本敷地は東海道五十三次の五十番目の宿場町である水口宿の旧東海道沿い

に建つ土地であるため、建物は周辺の街並みにそろえた配置計画とし、

一階部を店舗、二階部を住居とする単純な空間構成としています。

一階の店舗部分ではクライアントの「カフェのような気軽に立ち寄れる和食店を」という要望から、

和食店でありながらナチュラルな空間構成とし女性一人でも気軽に立ち寄れる店舗を目指し

デザインしました。

また二階の住居部分では奥様が洋服店にお勤めということもあり空間自体を壁で仕切るのでなく、

ショップのように家具や洋服などで空間を緩やかに仕切ることを考えました。

また、床が気づけば机になり、またはベンチになり階段になりディスプレーになる。

そんな高低差の違う水平面で連続する魅力ある空間を演出しています。

完成は5月初旬の予定です。

お楽しみに。