滋賀でリノベーションデザインを手掛ける工務店|ALTS DESIGN OFFICE

風景に開く2世帯住宅の計画を行いました。

風景に開く2世帯住宅の計画を行いました。

敷地は南東側に田園風景が広がる眺望の良い敷地でした。

この場所に2世帯で住む住居の計画です。

また、離れにはおじいさん、おばあさんも住まれ3世帯が暮らす敷地になっています。

ご家族が集まるリビング空間と、外部には、おばあさんが地域の方々と

おしゃべりのできる空間ができないかと考えました。

軒を深く出し、カバードポーチのような空間を設け

キッチンを中心に外と中が繋がることのできる空間を設計しました。

 

__LANDISK-68FCDD_ALTS-folder_物件_第4期_ALTS_18藤田様_プラン1_12F平面図

 

キッチンスペースを中心に右側にリビング空間、左側に外部で集まれる居場所を設けました。

キッチンからポーチ部分につながることで、おばあさんが井戸端会議をしているときに

お茶を出したり、バーベキューをしたりと繋がることのできる空間としています。

 

IMG_33294

キッチンの前には、田園風景が広がっています。

田園風景に開くリビングをテーマに天井の勾配を工夫しました。

リビングの天井は、V字型になっています。

__LANDISK-68FCDD_ALTS-folder_物件_第4期_ALTS_18藤田様_プラン1_2F平面図

玄関側の天井と、リビング側の天井を繋いでいます。

玄関側からリビング側に向かって天井を広げることにより

風景に向かってリビング空間が広がるようにデザインしています。

 

IMG_3294

 

平面的なデザインだけでなく、断面的なデザインを行うことにより、

広がりを感じたり、気持ちよさを感じることのできる空間となってします。

 

アルツでは、様々な角度から空間の心地よさや、ご家族の暮らしを考えることに

よって、建築家と工務店が一体となった他にはないたったひとつの注文住宅を考えいます。