滋賀でリノベーションデザインを手掛ける工務店|ALTS DESIGN OFFICE

バンクシー展

こんにちは。

土井です。

ご無沙汰しております。

.

先日は、3月11日を迎え、災害に対しての備えを見直しつつ、

コロナウイルスによって世界規模で経済が危機的状況と言う事で、考えさせられる事の多い日々が続きますが、

いかがお過ごしでしょうか。

.

こんな時ですが、今日は、展覧会を紹介させていただこうと思います。

バンクシーと言う名を聞いた事のある方も多いかと思います。

イギリスを拠点とするストリートアーティストで、日本でも話題になっています。

highlights_photo_1--pc

出典:バンクシー展天才か反逆者か公式HP

.

ストリートアーティストなので、作品は、基本的に街なかの壁などに落書きされています。

日本にも彼のものらしき痕跡が少し残っている様です。

有名なところですと、バスキアやキースヘリングもストリートアーティストとして活躍していました。

.

バンクシーは、ステンシル技法を使っています。

ステンシル技法とは、型を使って、エアブラシなどで絵を描いていく技法です。

輪郭がはっきりするので、すっきりとした印象になります。

.

彼の作品には、ダークユーモアや政治的なメッセージが含まれていて、

考えさせられますし、面白いと思います。

.

そんな彼の展覧会が、横浜で始まりました。

コロナ対策で、入場制限的な対策をとりつつ、開催しているようです。

多くのイベントが中止され、外出を控える動きがありますが、時々はこのような息抜きができると、ありがたいですね。

先の見えない状況で、混乱もありますが、頑張りましょう。

10月には大阪にも来るようなので、楽しみにしています。

.

詳しく知りたい方は、バンクシー展の公式HPをどうぞ ↓ ↓ ↓

バンクシー展 天才か反逆者か