ALTS DESIGN OFFICE

worksに京都府京都市「左京区マンションリノベーション」を追加しました 2022.11.15

worksに『左京区マンションリノベーション』を追加しました

コア型収納で職住を別ける家

本計画は、京都市左京区にある築30年、床面積73㎡のマンショリノベーションです。
リモートワークをされるご夫婦で、
作業スペースと生活のスペースをゆるやかに分ける必要がありました。
そこで、マンション中心部にコアとなる収納を設け職と住を分ける計画としました。

約6mのカウンターデスクと背面には、収納を設けています。
コンパクトにまとめられたワークスペースは、人の最小限の動作で作業ができるスペースとなっています。
また、ふんだんに設けられた収納スペースには
仕事の物だけではなく、趣味の物なども収納することができます。
仕事の物と、趣味の物がまざりあうことによっても、ゆとりが生まれています。

近年リモートワークが増加している中で、職と住との関係性が必要となっています。
多様化する働き方と、住まいの考え方を、コア型収納でゆるやかに繋げることにより
ONとOFFを切り替えながらも、豊かに生活ができる住宅となりました。